住友林業 申し込み制度5万円の価値

住友林業とダイワハウスで比較してわかった、住友林業の申し込み制度5万円の価値

こんにちは

すみトマトです🍅

 

地盤改良工事が始まりました。

すみトマト家の建設予定地は、

決して地盤が弱いわけではないですが、

ものすごく強いというわけでもありません💦

 

地盤調査をした時から、

地盤改良工事が必要になるとは、

覚悟してました☹️✊🏻

 

住友林業のBF構法は、

耐震性には優れていると聞きました。

 

しかし、いくら耐震性の高い建物を作っても、

地盤が弱ければ意味がありません。

 

すみトマトの建設予定地は東海エリアであります。

 

南海トラフ大地震は、

今後50年以内に発生する

という説がありますので心配です。

 

東日本大震災や熊本地震の記憶が新しく、

せっかく建てた新築が

無残な姿になるのは避けたいところです。

 

実際した地盤改良工事は

柱状改良工事(タイガーパイル)でした。

 

その費用は865,000円(平屋28坪)

 

決して安いものではありませんが、

今後の大地震に備えて、

安心して暮らせるのならば、

仕方がありません。

工事は2日間で終わりました。

 

話は変わりますが

住友林業で契約するには、

『申し込み制度』という

5万円を支払う必要があることを

今更ながら知りました。

 

『申し込み制度』の5万円は

地盤調査費に充てられるらしいです。

 

 

しかし

すみトマトは支払っておりません😤

 

なぜかというと、

契約前のハウスメーカー検討中、

ダイワハウスに地盤調査をして頂き

その結果資料を住友林業に渡していたからです。

 

ちなみにダイワハウスは

地盤調査を無料でしてくれました!!✨

 

ダイワハウスの地盤調査資料を参考に、

請負契約の見積書を住友林業に作って頂き、

住友林業が地盤調査に入る前に、

契約しました!!

 

後日、

住友林業の地盤調査が入りましたが、

地盤調査に対して、

お金を支払う約束はしておりません。

 

住友林業とダイワハウスの地盤調査の方法は

スウェーデン式サウンディング試験というもので、

同じ方法でした。

 

ですから調査結果もほとんど変わりませんでした。

 

しかし、

測量の精密さは住友林業の方が上でした。

 

3Dで打ち合わせをした方は、

ご存知であると思いますが、

住友林業が活用しているパースのソフトは

日差しの入り方を確認することができます。

 

建設予定地周辺の

建物の高さなどを入力することにより、

部屋の中に日差しが入るか、

影になるかどうかをシュミレーションできるのです。

 

このシュミレーションでは

太陽の高度が高い夏至、

太陽が高度が低い冬至、

などの時間経過や

地域に合わせた太陽高度の変化を確認できるので

間取りを決める際に

とても参考になりました👍🏻

 

住友林業が使用しているパースソフトは優秀だと思います。

 

この情報を測量するのに、

契約前に5万円を支払う価値があるかどうかは

考え方次第だと思います。

 

すみトマトは

5万円分の価値はあったのではないかと思います。

(支払っていないけど。。。笑)

 

保証は全くありませんが、

もしも住友林業を検討している方で、

地盤調査費の5万円を節約したい場合は

他社で地盤調査だけをしてもらう手もありかもしれません

インスタやってます。
気軽にフォローお願いします🍅

@sumi_tomato

下記のリンク先をポチッとすると
人気ブログが見れます😍

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

注文住宅の打ち合わせは、考えることが多くてとても大変。その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けることは、各社のよいところを比較でき、効率的に進めることができます。タウンライフを使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。 
住友林業 申し込み制度5万円の価値
最新情報をチェックしよう!