【入居後WEB内覧会】間接照明を使えば、リビングがオシャレ空間に!実際に採用して感じたコーブ照明のメリット・デメリット【評判・口コミ】

間接照明(コーブ照明)のメリット・デメリット

どうも、20代で注文住宅を建てましたすみトマトです ( sumitomato_com )です。

注文住宅を検討している頃、自宅に間接照明を採用するなんて、はじめは全く考えてはいませんでした。

しかし実際に間接照明がある暮らしをしてみると、使い勝手がよくて、大満足でした。

実際に採用してわかった、間接照明のメリットとデメリットを紹介していきます。

わが家の間接照明

わが家の間接照明(コーブ照明)
わが家の間接照明(コーブ照明)

わが家では、間接照明をリビングの南側一面に採用しています。

南側を折り下げ天井にして、その上部にLEDライトを載せており、これが間接照明となっています。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

いわゆる コーブ照明 と呼ばれる間接照明です。

間接照明は、調光機能をつけていますので、自由に明るさを調整できます。

間接照明の明るさは、自由に変えられる
間接照明の明るさは、自由に変えられる

最大の明るさにすると、部屋中がとても明るくて、眩しいくらい。

明るさ最大に調整すると、まぶしいくらい
明るさ最大に調整すると、まぶしいくらい

最小の明るさにすると、間接的照明っぽくムーディーな感じに、

明るさ最小にすると、ムーディーな感じに
明るさ最小にすると、ムーディーな感じに

この雰囲気にすると、映画を観るのがいっそう楽しくなります。

コーブ照明 とは、壁面の両側または片側より天井全体を照明し、拡散光源とする方法

Panasonicの照明計画より引用

参考 間接照明の設計|照明設計資料|パナソニック照明設計サポート P.L.A.M. プラム|照明器具|電気・建築設備エコソリューション|法人のお客様|Panasonic間接照明の設計|照明設計資料|パナソニック照明設計サポート P.L.A.M. プラム|照明器具|電気・建築設備エコソリューション|法人のお客様|Panasonic

間接照明のメリット

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

間接照明のメリットといえば、とにかくおしゃれです。

しかし他のメリットもありますよ

空間が広く見える

わが家が採用したのは、コーブ照明 という間接照明なので、天井に光を当てて、その反射で、明るくなるというもの。

つまり反射面となった天井が光源となることで、空間が広く感じられるというわけです。

光源が直接目に入らないので、目に優しい

照明を直接みると、まぶしいと感じことありませんか?

実際にダウンライトを直接見ると、眩しくて長時間見ることはできません。

しかし間接照明では光源を直接見ることはなく、眩しくないので、目に優しく感じます。

天井部に勾配天井用のダウンライト
天井部に勾配天井用のダウンライト

赤ちゃんを育てるのにおすすめ

赤ちゃんを育てはじめてわかったことですが、赤ちゃんって、一日のほとんどの時間は、寝て過ごしていていますよね。

寝返りができるようになるまでは、ほとんど天井を見ています。

わが子をリビングに連れていったときに、ダウンライトの光がまぶしくて、眠れないことが、何度かありました。

そんなとき間接照明を使って、部屋を照らしたところ、気持ちよさそうに眠ってくれましたよ。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/93bf29184e52c1e0748cb73eb9560758.pngちびトマト

寝返りができるようになるまでは、天井の光がまぶしかったの

間接照明のデメリット

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/f568217ea5135e6d3773f9c499a4b178.png嫁トマト

間接照明のデメリットを紹介するね。

折り下げ天井部分の掃除が大変

わが家の間接照明は、コーブ照明にするため、一部の天井が折り下げてあります。

天井の折り下げ部分にホコリが溜まりやすいんですよね。

視界に入りにくい場所ではあるのですが、どうも気になってしまうことがあります。

折り下げ天井にLEDライトを載せて、間接陽明に
折り下げ天井にLEDライトを載せて、間接照明に

コストがかかる

通常のシーリングライトや、ダウンライトよりも照明の価格が高くなることが多いです。

加えて、壁や天井部分に造作をするので、さらにコストアップします。

間接照明が贅沢品と呼ばれる原因ですね。

間接照明の採用の理由

自宅に間接照明を採用するなんて、はじめは全く考えてはいませんでした。

初めて、わが家を担当した設計士さんに、こんな雰囲気の家にしたいなって家のイメージを伝えたら、勝手に間接照明が付いていました。

もちろん採用を見送ることはできましたが、じょじょに間接照明の魅力に惹かれていき、採用に至りました。

間接照明のある家に住むなんて、想像もしていなかったのに、、

実際に間接照明を使ってみると、非常に使いやすく、毎日のように使っています。

むしろ、もっとつければよかったなあ、、と後悔するくらい、大満足

提案してくれた設計士さんには感謝です。

間接照明の採用を検討している方は、ぜひとも間接照明の素晴らしさを感じてくださいね。

吹き抜け勾配天井のメリット・デメリット【入居後WEB内覧会】吹き抜け・勾配天井を検討中なら採用したい!実際に採用して感じた勾配天井のメリット・デメリット【評価・口コミ】 入居前WEB内覧会 リビングダイニング編入居前WEB内覧会 リビングダイニング編 こだわりポイント 間接照明我が家のこだわりポイント✨4 折下げ天井の間接照明

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。