【閲覧注意】浴室の床掃除をサボったら、悲惨な状況に。トクラスお風呂の床タイルの掃除方法とカビ対策

お風呂の掃除をサボったらカビだらけになった件について

どうも、20代で注文住宅を建てましたすみトマトです ( sumitomato_com )です。

入居したての頃は、どの設備も未使用状態でピカピカでした。(当たり前)

新築のキレイな状態がいつまで続くかな?お掃除がんばらなくては!

と初めは思っていました。

しかし時の流れは早いもので、新築のお家に入居してから、もはや1年が経ちました。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

生活するうちに、みるみる汚れが。

早めに掃除をすればいいのですが、少しの汚れは、見てみぬフリをしてしまいました。

しかも何回も。

新築したての、あの頃に戻りたいと思う日々

さすがにこれではマズいと思い、重い腰を上げて、お掃除に一発奮起しました。

掃除をサボった床タイルの汚れ

入居してから、目で見える箇所の掃除はやっていましたが、生活するうちに、だんだん汚れてきてしまいました。

もちろん入居したての様子は、汚いなんて全くありませんでした。

入居前のお風呂の写真
入居前のお風呂

入居したてのお風呂の床はWEB内覧会でも確認できます。

入居前WEB内覧会 お風呂編

WEB内覧会お風呂編入居前WEB内覧会 お風呂編

どうキレイでしょ?

こんなにも、きれいな床だったのに、だんだんと汚れが隙間に溜まっていき、
赤カビがひどい状況に、、、

入居前のお風呂の床
入居前のお風呂の床はキレイ
掃除をサボったお風呂の床はカビだらけ
掃除をサボったお風呂の床はカビだらけ

ここまでくると、見て見ぬフリをしてしまいます。

もう見たくない、触れたくない

汚れが溜まった床タイルの掃除方法

汚れが溜まった床タイルの掃除方法を考えました。

お風呂の床タイルは凹凸が多くて、ものすごく掃除がしにくいんですよね。

とくに、我が家のトクラスのお風呂は、凹凸がうねうねしているので、掃除がやりにくい。

トクラスの床タイルは凹凸がうねうねしている
トクラスの床タイルは凹凸が
うねうねしているので、掃除がしにくい
https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

初めは、床タイルの凹凸についた汚れを、歯ブラシでちまちま、擦っていました。

この作業が、時間がかかるし、大変で、疲れました。

いいお掃除グッズがないかな?って探していたら、見つけました。

アズマ 外壁・玄関清掃スポンジ 洗剤不要 ブラッシングスポンジ

外壁・玄関用のスポンジですが、屋外と両方使えるかな?と思って購入しました。

カビだらけの浴室の掃除方法

カビだらけとなったお風呂の掃除方法を紹介していきます。

使う道具は、たったこれだけ、アズマのタイル用スポンジです。

このアズマのスポンジは、本来、屋外のタイル掃除用ですが、
お風呂のタイルには使えるのか試してみました。

アズマ 外壁・玄関用スポンジ
アズマ 外壁・玄関用スポンジ

使い方はとっても簡単

水につけて、ただ擦るだけ、 洗剤なんて、要りません

アズマのスポンジは取っ手が大きくて、持ちやすいことが特徴です。
持ちやすいので、力をかけてゴシゴシしても、疲れにくい。

取っ手が大きく、持ちやすい。
取っ手が大きく、持ちやすい。力もかけやすい

写真の左側がブラシで擦る前、右側が擦ったあとの状態です。

左側が掃除済み 右側が掃除前
左側が掃除済み 右側が掃除前

写真の左側は、黒いカビがとれて、とってもキレイになったでしょ?

この作業を汚れが目立つ箇所全面にやればお掃除終了です。

おすすめのお風呂用お掃除グッズの紹介

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

お風呂のカビ対策におすすめのお掃除グッズの紹介をするね

アズマ 外壁・玄関清掃スポンジ 洗剤不要 ブラッシングスポンジ

先程紹介した、アズマのタイル用ブラシです。

毛先の長さが、絶妙でタイルの凹凸部分に溜まった汚れを掻き出しくれます。

ハンドルが持ちやすく、力が入れやすい構造になっているので、ゴシゴシしやすいことも特徴です。

お風呂用のブラシも販売しておりますが、
玄関や、屋外のタイルも掃除をしたかったので、外壁・玄関用タイプを購入しました。

外壁・玄関用のスポンジのほうが、お値段が安いようです。

防カビくん

お風呂のカビ防止といえば、防カビ燻蒸剤がおすすめです。

我が家は、入居してから、使用前に防カビ剤をしておくつもりでしたが、忘れてしまいました。

我が家のような、カビだらけの浴室にしたくなければ、入居前に、防カビくんをすることをおすすめします。

日々のカビ対策をすることで、できるだけ、嫌なお掃除の手間を省いてしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。