住友林業の火災保険は、提携業者のスミリンエンタープライズで大丈夫?【評判・口コミ】

火災保険 保険会社の比較 スミリンエンタープライズ

どうも、20代で注文住宅を建てましたすみトマトです ( sumitomato_com )です。

待ちに待った新居の引渡し日が近づいてくると、新居での生活が楽しみで、ドキドキ、ワクワクが止まらない!

しかし引渡しの前に忘れていけないのは、火災保険の契約です。

もしもの災害のとき、せっかく手に入れた持ち家へダメージと家族への精神のダメージを少しでも和らげてくれる役目を果たすのが火災保険です。

住友林業の火災保険とは

住友林業では、スミリンエンタープライズという提携の保険会社があります。

建物引渡しの時期が近づいてくると、打合せの日程調整をしたいと連絡がありました。

住友林業の火災保険
住友林業の火災保険


住友林業の提携の火災保険は2種類
参考 火災保険・地震保険のスミリンエンタープライズ火災保険・地震保険のスミリンエンタープライズ

スミリンエンタープライズのメリット

スミリンエンタープライズの保険にすることのメリットは、住友林業と提携しているため、電話一本で対応していただける点です

保険を活用したいときの手続きが面倒な作業を、お任せできるというわけです。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

保険が使いたくなるような困ったときに、電話一本で対応していただけるのは、すごく安心!!

他社の火災保険との比較

住友林業でお家づくりをした方にとって、スミリンエンタープライズの火災保険を選択することは、メリットもあり、スムーズな流れです。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

スミリンエンタープライズの火災保険は確かに便利そうだ!

でもウマイ話には裏があるのでは??

ウマイ話には裏があるのではないか??と疑うようになり、他社で火災保険について、相見積りを取ることにしました。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/f568217ea5135e6d3773f9c499a4b178.png嫁トマト

相見積もりをとるって言っても、どこの保険会社に声をかければいいのかしら?

相見積もりを作成したくても、どこの保険会社がいいのかわからなかったので、とりあえず、火災保険の一括見積もりを依頼しました。

すみトマトは火災保険一括見積もりサービスを利用しました。

基本情報を入力すると、一括見積もりサービスの担当者から電話がかかってきます。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

電話対応のお姉さんが、丁寧で印象的でした!

基本情報を一度入力するだけで、各社の見積もりが取れるので、とても便利なサービスです。

比較した保険会社6社
  • SBI損害保険
  • あいおいニッセイ同和損保
  • セコム損害保険
  • 三井住友海上
  • 朝日火災海上保険
  • 東京海上日動火災
見積もり依頼した火災保険の条件
  • 火災保険10年
  • 地震保険5年
  • 水災保証なし
  • 一括払い

火災保険一括見積もりサービスの結果

火災保険一括見積もりサービスを利用して、各社の結果がでましたので、見積り金額が安い順に並び替えてみました。

火災保険一括見積もりの結果(金額の低い順に並べ替え)
  1. 朝日火災海上保険(※現:楽天損保)
  2. 東京海上日動火災
  3. セコム損害保険
  4. あいおいニッセイ同和損保
  5. SBI損害保険
  6. 三井住友海上

※朝日火災は2018年に楽天に買収され、楽天損保に改名しております。

金額の安い順に並べ替えてみましたが、実際のところ、2位~6位の金額はそこまで差がありませんでした。

スミリンエンタープライズは高いのか

住友林業でお家づくりをした方にとって、火災保険をスミリンエンタープライズにすることは、対応力というメリットがあります。

しかし金額のほうはどうでしょうか?

今回検討しているスミリンエンタープライズを一括見積もりした順位に追加してみました。

その結果は、3位、4位付近に近い金額でした

火災保険一括見積もりの結果(金額の低い順に並べ替え)
  1. 朝日火災海上保険(※現:楽天損保)
  2. 東京海上日動火災
  3. セコム損害保険
  4. スミリンエンタープライズ
  5. あいおいニッセイ同和損保
  6. SBI損害保険
  7. 三井住友海上

※朝日火災は2018年に楽天に買収され、楽天損保に改名しております。

決して、スミリンエンタープライズが、高すぎるというわけではないようです。

しかし1位の保険会社との価格差は、約5万円くらいでした。

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

コストを取るか、簡単な手続きを取るか非常に悩ましい、、

火災保険はスミリンエンタープライズに決定

火災保険一括見積もりサービスを使ってわかったことは、スミリンエンタープライズの火災保険料は、そこまで高い!!ってほどではないということです。

もしもの時の火災保険ですので、使うかどうかもわかりません。

わたしは悩んだ末に、火災保険の契約をスミリンエンタープライズに決めました

決め手はやはり手続きの手軽さでした。

火災保険を使うときの状況を想像してみましょう。

災害が起きた時はもちろん予想外のこと、困ったことが起きている時に違いありません。

そんな時、手続きが簡単であれば時間が節約できるし、精神的にも安心できるでしょう。

別に気に入らなければ、見直したり、変更できるわけですしね。

スミリンの回し者というわけではありませんが、すみトマトは各保険会社を比較検討した結果、スミリンエンタープライズに決めました

火災保険をなやんでいるのであれば、とりあえず一括見積もりサービスを利用しましょう。

費用は一切かかりません。

実際に契約する会社を決めるのは、悩んでも遅くはありませんよ

火災保険の一括見積もりサービスはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。