住友林業の値引きキャンペーンで、値引率18%超えになった理由とは?

住友林業の値引きキャンペーン

どうも、20代で注文住宅を建てましたすみトマトです ( sumitomato_com )です。

ハウスメーカー各社は様々なキャンペーンという販売促進活動を常に実施しております。

すでにお家づくりを検討している方はこんな営業トークを聞いたことはありませんか?

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/b18ed2a0ec2e44e37f613af633e45a2d.jpg営業マン

今は〇〇キャンペーン中ですので、特別なサービスができますよ。

今月中に契約していただければ、○○万円値引きします!

こんなお得なサービスは今月中までしかありません!

契約するなら、今がチャンスです!

ブログのタイトルどおり、すみトマトが住友林業と請負契約を交わしたときの年齢は、20代の25歳のとき

当時の年収は400万円代前半であり、決して、お金がある状態ではありませんでした。

しかも、請負契約の1年前くらいに結婚式、新婚旅行をして、貯金をほとんど使い果たしてしまったので、貯金はほとんどありません。

こんな金欠状態で高価格帯ハウスメーカーである住友林業と契約できたのは、
値引きキャンペーンによって、大きな値引きがありました。

他のハウスメーカー、工務店と比較して同程度の価格になったことで、背中を押された気がします。

すでにお家づくりをされた方は、何かのキャンペーンが適用されていた方も多いはず

それでも、他人の値引きについて、気になる方も多いのではないでしょうか。

そこで、実際にすみトマトが適用された値引きキャンペーンを紹介します

これからお家づくりをする方にとって、参考になればと思います。

住友林業の値引きキャンペーン

すみトマトが適用したキャンペーンは、平屋モニターキャンペーンというものです。

この写真は新聞広告に折り込まれていたチラシらしいです。

住友林業の平屋モニターキャンペーンのチラシ
住友林業の平屋モニターキャンペーンのチラシ
住友林業の平屋キャンペーン値引率
住友林業の平屋キャンペーンの値引率

他社ハウスメーカーでは、このような新聞広告をみたことがありましたが、
住友林業のキャンペーン広告は見かけませんでした。

すみトマトの担当支店では、折り込みチラシを滅多にしていなくて、何年ぶりかで、復活したキャンペーンという話を後から聞きました

平屋1,980万円 という、インパクトのある見出しでしたので、この広告を入れたときは、お客さんからの問い合わせが殺到したとのことです。

住友林業平屋モニターキャンペーンの概要

このチラシによると、32.06坪の平屋が税別価格1,980万円 になるという、大きな見出しとなっています。

坪単価で計算すると、1,980 万円 ÷ 32.06 坪 
= 61.75 万円/坪

坪単価約60万円で、住友林業の平屋が手に入るということになりますね。

平屋で坪単価60万円であれば、大手ハウスメーカーの中では、そこそこお値打ちの価格帯になるのではないでしょうか。

しかしこのキャンペーン価格は、提案工事等、付帯工事なしの建物本体価格のみの話です。

このキャンペーンの内訳についてもう少し詳しく見てい行きましょう

住友林業のキャンペーン見積もり詳細
住友林業のキャンペーン見積もり詳細
住友林業の値引きキャンペーン詳細
住友林業の値引きキャンペーン詳細
値引き前の金額

*標準本体工事【施工面積:32.06坪】 22,400,000円

*太陽光発電【ソーラーフロンティア製】 1,768,917円

標準本体価格   太陽光発電   
22,400,00円 +  1,768,917円  

値引き前合計金額
=  24,168,917円

このモニターキャンペーンは値引き前の合計金額が、
19,800,000円 になるというキャンペーンです。 

値引き額としては、436万 という計算となりました。

建物価格   太陽光価格    キャンペーン価格   値引き額
2240万  +   176万  ー   1990万   =  436万

値引率を計算すると、18% という計算になりました

値引き額   建物工事価格合計
436万   ÷   2416万    × 100 = 18%
https://sumitomato.com/wp-content/uploads/f568217ea5135e6d3773f9c499a4b178.png嫁トマト

お金のチカラってスゴイ!

この値引きキャンペーンの詳細を説明されたとき、住友林業について、全くといっていいほど知識がありませんでしたが、とても魅力的に映りました

ただしこのキャンペーンの話を受けた時は、すでに、有効期限締切の5日前

つまり初めて住友林業と打ち合わせをして、たった5日間で契約するという暴挙にでてしまいました。

正直、この時の勢いが信じられません

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

初めは、魅力的なキャンペーンに思えました。

しかし打ち合わせを進める度に、提案工事等の増加がありましたので、最終金額が大幅に増加したことは言うまでもありません

ハウスメーカーから出てきた見積り金額に対して、不満がある方は、参考にしていただければと思います。

決算期の契約が本当にお得になるのか、改めて営業さんに確認しました。
こちらの記事もおすすめです。

ハウスメーカーの決算期は値引きチャンス決算期は値引きチャンス!大手ハウスメーカーの決算月はいつ?

2 COMMENTS

ウッズ

すみトマトさんはじめまして。私も契約にはいたりませんでしたが、
住友林業で大幅な値引きキャンペーンの提案がありました。
住友林業が地元の工務店並みの価格で!という感じだったと思います。
私は決めきれませんでしたが・・・あの時決めてればどうなったかなぁ、
と思わなくもありません。

返信する
すみトマト

ウッズ様 はじめまして
大きな値引きを提案されると、悩んでしまいますよね。
ブログ拝見しました。最近、お引越しされたのですね。
新居での暮らしの記事楽しみにしてます。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。