ブログホームページをリニューアルしました!! 見にくい箇所がありますが、ご了承ください。
天井クロスの注意点

天井クロスの注意点

こんにちは

すみトマトです🍅

 

以前の壁紙の記事で、

採用する壁紙を決めました。

 

前回の壁紙の記事はこちら↓

関連記事

こんにちは すみトマトです🍅   今回は壁紙選びについてです。   すみトマト家のクロスは ほぼ標準仕様ですが、 2箇所だけアクセントクロスを採用しました[…]

壁紙選び 標準クロスとアクセントクロス

 

しかしここにきて、

一部分、変更することになりました😀

 

その理由は

すみトマトの希望で

プロジェクターを採用することが決まりそうです🎥

 

すみトマトは

映画観賞が大好きで、

よく映画をみます。

 

ですが、

新居の近くに

映画館がないことから

自宅で見たいと思いました🎬

 

プロジェクターを映し出すのは

スクリーンではなく、

壁に映したいと思っています。

 

肝心の壁紙ですが、

もともと壁と天井は

同じ凹凸のある白い壁紙を使用する予定でした。

 

しかし

凹凸があると

映し出した映像に

影ができてしまうため、

できるだけ凹凸の少ない

白い壁紙に変更したいと思っていました。

 

インテリアコーデネーターさんとの

打ち合わせで、

このことを伝えたら、

 

『壁は凹凸の少ないものに変更が可能です。

ですが、天井はやめておいた方が無難です。』

 

どういうことか

詳しく聞いてみると

 

『凹凸の少ないクロスは

厚みがあまりありません。

 

これを天井に使うと

クロスの下地やパテ、つなぎ目が

目立ってしまうことがあります。

 

特に間接照明を使う時は

光の影で強調されて目立つので

天井には分厚いクロスを

採用した方がいいと思います。😁』

 

実際に

今住んでいる家の天井でも

気になるところがありました。

 

写真はこちらです↓

写真の左上と右下のクロスのつなぎ目が

目立つので気になります😅

 

夢のマイホームで

こうなってしまうのは嫌です💦💦

 

ですから

天井 → 凹凸のある分厚いクロス

壁 → 凹凸の少ない薄めのクロス

に変更しました👍🏻

 

過去に事例があったので

天井に薄めのクロスを使う場合は

注意喚起しているらしいです⚠️

 

インテリアコーディネーターさんの

助言がなければ、

後悔していたこと

なっていたかもしれません。

 

こういう情報を

事前に教えてくれるだけで

感謝です😀💐

 

ランキング参戦中です。
応援してくださる方は
下の画像をポチッとお願いします😍

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

インスタやってます。
気軽にフォローお願いします🍅

@sumi_tomato

注文住宅の打ち合わせは、考えることが多くてとても大変。 その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けることは、各社のよいところを比較でき、効率的に進めることができます。 タウンライフを使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。  
天井クロスの注意点
最新情報をチェックしよう!