Amazon セール実施中!!会場はこちらから

住友林業の外構部門 住友林業緑化の提案はいかに

住友林業の外構部門 住友林業緑化の提案はいかに

どうも、20代で注文住宅を建てましたすみトマトです ( sumitomato_com )です。

お家づくりしている最中って、ついつい家本体のことに注目してしまいがちです

お家を建てるときに忘れていけないのは外構のこと

わたしの場合、住友林業と契約したときは全然、お家づくりのことを勉強していなかったので、外構のことを、全く意識していませんでした

住友林業緑化とは

住友林業緑化とは、住友林業の外構を担当している子会社で、住友林業グループの、別の会社となります。

住友林業で設計の打ち合わせ中に突然、住友林業緑化の担当者が来て外構の話が始まります

打合わせをするまで、外構のことを全く考えていなかったので、イメージもなにもありません。

とりあえず流れで、打ち合わせを進めることにしました。

そもそもズボラな性格ですので外構の手入れをする自信がありませんので、外構はシンプルでいいかな?

って思っており、

最初からほとんどが外構費用に予算を考えていませんでした。

住友林業緑化のメリット

住友林業グループの会社ということだけあって、担当の方は礼儀正しい方でした。

打ち合わせも、設計中の図面を手配してしていただいたので、こちらで準備することがなく、とてもスムーズに打ち合わせを始めることができました。

担当設計士さんとも直接話しているので、お家のイメージに合う外構プランが出来上がったのではないかと思います。

住友林業緑化のデメリット

住友林業緑化は住友林業グループの外構部門です。

住友林業のお客様に対しては、特別価格で外構工事を対応していただけると思っていました。

簡単な打ち合わせをして、とりあえず見積りを作成していただき検討することにしました。

後日、その見積りの金額を見て、

びっくり!!

契約前の最初から入っている外構の概算金額を余裕で超えてくるじゃありませんか

https://sumitomato.com/wp-content/uploads/992278ccd6be4fb81d8b22e3dcff9fc0.pngすみトマト

ある意味特別価格、、

もちろん値引きもありましたが、それでも明らかに予算オーバーとなる見積もりでした。

わたしの場合、これっきり、住友林業緑化とのお付き合いはありませんでした

住友林業緑化の打ち合わせしてよかったこと

住友林業緑化と打ち合わせして、悪かったことは一切ありませんでした。

外構工事について、検討するきっかけを頂けたし、

打ち合わせ中にいただいた、お家の外観絵が気に入っています

この画像の右側の絵です↓

我が家の絵なんてなかなかもらえる機会はないと思い、大切にしたいと思います

これを機に外構について調べていくとわかったことは一つ

外構がきれいに整っているだけでお家全体が立派に見えるということ⭐️

お家づくりにかけられる限られた時間のなかで忙しくて、外構のことを後回しにしてしまったことを後悔しております。

つくずく勉強が大切だと痛感しました

関連記事

住友林業緑化の外構は高い!他社見積もりで50%のコストダウンに成功した方法とは

 

【入居後WEB内覧会】吹き抜け・勾配天井を検討中なら採用したい!実際に採用して感じた勾配天井のメリット・デメリット【評価・口コミ】【入居後WEB内覧会】吹き抜け・勾配天井を検討中なら採用したい!実際に採用して感じた勾配天井のメリット・デメリット【評価・口コミ】

入居前WEB内覧会はこちらから↓

WEB内覧会まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。