無印良品でダイニングテーブル選び

こんにちは

 

すみトマトです🍅

 

無印良品インテリア相談会に行ってきました。

今回はダイニングテーブル編🍽

 

すみトマト家では、

ダイニングテーブルを6人掛け希望しています。

 

余裕をもって6人座るには、

2000mm以上の幅が必要みたいです。

 

無印良品ではカタログに記載のある

既製品のダイニングテーブルは5種類

 

①無垢材テーブル

 

 

②丸足テーブル

③エクステンションテーブル

④リビングでも使えるテーブル

⑤明・ダイニングテーブル

 

無印良品といえば、

ナチュラルなイメージなのでオーク材のテーブルが多いです。

 

上記5種類のテーブルの中で、

ウォルナット材の展開があるのは2種類だけです。

 

①無垢材テーブル ウォルナット

③エクステンションテーブル ウォルナット

 

あくまでも既製品なので、

サイズ展開に幅が2000mm以上のテーブルはありませんでした💦

 

以上が既製品のテーブルの紹介でした。

 

しかし!!

無印良品ではオーダー家具も取り扱っています。

 

オーダー家具は、

サイズを細かく設定することができます。

 

ところが、

オーダーが可能なテーブルは、

ほとんどオーク材のテーブルです。

 

ウォルナット材のテーブルが欲しい方は

どうしたら良いのでしょか。

 

インテリアアドバイザーの方に相談したら、

ある商品では、

ウォルナット材でオーダーが可能です。

 

その商品とは、

『MUJI REAL FURNITURE』

このシリーズは、一生使える家具というコンセプトのもとで作られています。

 

ですから、

お値段も高く設定されており、

無印良品のレクサスといったところです。

 

REAL FURNITURE シリーズの

ダイニングテーブルは、こんな感じです。

このデザイン、カッコイイ!!

と思いました。

 

ちなみにオーク材ですと、既製品があります。

既製品のサイズは

幅:2200mm 奥行:900mm 高さ:720mm

お値段は195,000円

 

しかし、どこかで見覚えがあるような、、、

 

詳しく話を聞くと

デザインは深澤直人さんというデザイナーが手がけたもので、

広島のマルニ木工で製造されているそうです。

 

深澤直人・・・マルニ木工・・・

 

 

以前、インテリアフェアで注目していたダイニングテーブル

マルニ木工の『MALTA スチールレッグ』

とほぼ同じデザインではありませんか😲‼️

もう一度、無印良品ものを確認しましょう。

脚が、木製か鉄製かの違いです。

 

インテリアフェアについての記事はこちらから↓

住友林業インテリアフェアに行ってきました!!その1(ソファ編)
住友林業インテリアフェアに行ってきました!!その2(ダイニング編)

気になるお値段の比較です。

お値段はサイズを合わせて比較しました。

 

MUJI REAL FURNITURE

無垢材ダイニンテーブル ウォルナット材

幅:2400mm 奥行:900mm 高さ:720mm

310,000円

 

マルニ木工 MALTA スチールレッグ

幅:2400mm 奥行:900mm 高さ:700mm

525,000円

 

同じデザインですが、

無印良品の方がお買い求めやすくなっております。

 

デザインは同じですので、

木製の脚の方が好みの方、

無印大好きな方は

MUJI REAL FUNITURE シリーズのダイニングテーブル

も選択肢としてありなのではないでしょうか。

 

正直すみトマトも悩んでいます。。。😅

 

 

下記の画像をポチッとすると
人気ブログが見れます😍

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

インスタやってます。
気軽にフォローお願いします🍅

@sumi_tomato

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。