掃き出し窓が凹んでしまった

掃き出し窓の枠が凹んでしまった!?住友林業のアフターサービス不具合箇所の対応

こんにちは

すみトマトです🍅

 

建物引き渡し時に、おかしい箇所を指摘してから、

1ヶ月点検、3ヶ月点検、1年点検を実施してきましたが、

全く対応されない箇所が何箇所かありました。

 

1年点検時にこれまでの不具合箇所を改めて伝えて、

すばやく対応していただけるように催促をしました。

 

それから、不具合箇所の修理の対応はどうなったのでしょう?

 

不具合が発生して、補修するまでの流れが気になる方は続きをご覧ください

 

これまでのアフターサービスの対応については過去記事を御覧ください↓

関連記事

こんにちは すみトマトです🍅 ここではすみトマトが経験した 住友林業のアフターサービスに関する記事をまとめています。 お家づくりはアフターサービスが肝心!! って、思う方は、是非ご覧になってください[…]

アフターサービス記事まとめ

 

】】】

不具合箇所の様子

今回の不具合は、掃き出し窓の枠が凹んでしまったことです。

 

この凹みに気がついたのは、入居後3ヶ月ほどで、窓の掃除をしていたときです💦

一見わからないけれど、光の当たり方で凹んでいるということに気づきました。

掃き出し窓の凹み

 

凹みの箇所は地面から、そこそこの高さがあるので、足をぶつけて凹んだということは、ないと思っていました。

 

ということは、初めから??

引き渡し時の確認のときに、見落としていたのかも??

 

この件に関しては、入居してから、何かにぶつけて、凹んだ可能性もあるので、

対応していただけないかあと期待していませんでしたが、とりあえず1年点検時に相談しました😀🌲

 

アフターさんの返事は一旦持ち帰って、対応できるか確認してみるとのことでした。

 

不具合箇所の補修

1年点検をしてから、数日後に住友林業専門のサッシ業者さんから連絡をいただきました。

 

凹み部分は部品の交換で対応できるということであったので、修理していただくことにしました。

 

修理に来た、サッシ業者さんはダンディなおじさまでした👨🏼‍🦳

 

窓の枠の部品をまるごと交換するとのことたので、大きな部品を持ってきて作業をはじめました。

 

もともとついている枠を取り外して、新しいものに取り替える作業をしました。

 

取替作業の様子↓

窓のカバーをごっそり外しています。

取替時の様子

 

取り外したカバーは、明らかに凹んでいます。

カバーの凹み

スポンサードサーチ

【【【 】】】

補修作業の前後の比較

補修作業の前後で比較してみましょう。

 

修理前↓

掃き出し窓の凹み2

修理後↓

修理後

こうみると、明らかに凹んでいたのがわかりますね。

 

新品部品に交換していただけてよかったです⭐️

 

今回のアフターサービスの対応の評価

掃出し窓の枠部分が凹んでしまったことに対して、迅速に対応していただきました。

 

1年点検時に、不具合を伝えて、すぐに連絡、修理日程の調整、実際の修理と、スムーズな対応をしていただき好評価でした。

 

これまでの対応の悪さは何だったんだろうと、疑うレベルです🌈

 

こんなの直してくれないでしょう??

と思ったことでも相談してみること、これが一番大事だということがわかりました。

 

皆さんも何かに困ったことがあれば、アフターサービスに連絡してみましょう。

 

きっと対応してくれるはずですよ🍅

 

ブログ更新がんばります!!
応援してくださる方は
下の画像をポチッとお願いします💪🏻

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ Web内覧会*住友林業へ
Web内覧会*住友林業
WEB内覧会*シンプルモダンな家
WEB内覧会*リビング
WEB内覧会*キッチン
WEB内覧会*ダイニング
WEB内覧会*玄関
WEB内覧会<総合>
みんなのWeb内覧会

注文住宅の打ち合わせは、考えることが多くてとても大変。 その第一歩として、多数のHM/工務店からの提案を受けることは、各社のよいところを比較でき、効率的に進めることができます。 タウンライフを使って家づくりの第一歩をスタートさせましょう。  
掃き出し窓が凹んでしまった
最新情報をチェックしよう!